QUESTION AND MECHANISM薄毛のギモンとメカニズム

どうしてなるの??薄毛のギモンとメカニズム

  • 薄毛はどうしてなるの?

    ANSWER

  • AGAってなに?

    ANSWER

  • 毛髪診断士ってなに?

    ANSWER

  • どんな病院を選ぶのがいいの?

    ANSWER

  • HARGってなに?

    ANSWER

  • どんな薬が効果があるの?

    ANSWER

  • 自宅での予防方法は?

    ANSWER

  • どれくらいで効果があるの?

    ANSWER

ANSWER

  • ”抜けてしまう本数”が”生えてくる本数”より多いことが原因です。
  • 毛が細くなってしまうことも原因です。

このような症状が進行すると地肌が目立ってきます。
原因としては男性ではAGA(男性型脱毛症)、女性はホルモンバランスの乱れが多いです。
男女共通で生活習慣による血行不良やストレスがあり複雑に絡み合っているケースがほとんどです。


ANSWER

AGAとは男性型脱毛症と言われ、女性でも発症する場合があります。
女性の場合はFAGAと呼ばれます。
髪の毛の寿命が本来より短くなってしまう事により、毛の軟毛化・本数の減少に繋がります。
症状が生え際やつむじのみに表れる点が特徴です。


ANSWER

毛髪に関する知識と顕微鏡を使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得した資格者です。
患者様ごとに薄毛の原因や治療方法も変わってきますので、信頼できる環境で適切な治療を受ける事をお勧め致します。


ANSWER

毛髪の治療は大きく分けて医療機関(病院・クリニック)と民間療法(サロン)に分かれます。
サロンは医師がいない施設なのでお薬を処方する事もできません。
医療機関の中でも毛髪に関する理解度や治療の幅は大きく変わります。
毛髪の治療はここで終わりという線引きが難しい事が多いです。
気になった時に気軽に相談できて適切な対処ができる そう感じられる場所での治療をお勧めします。


ANSWER

hair regenerative therapyの略で訳すと毛髪再生療法になります。
ハーグ療法と言われ、植毛やかつらと違い「生えなくなってしまった髪の毛を再生する治療」です。
薄毛になってしまう原因として、毛母細胞が活動を停止し本数が減ってしまう事が挙げられます。
飲み薬や塗り薬での治療は現状維持治療になりがちですが、HARG療法は昔のような本数に戻すことを目指す治療です。


ANSWER

色々なお薬がありますが、抜け毛予防と育毛という役割に分かれている事が多いです。
男性ならAGAに対してはプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)
女性なら抜け毛の予防としてパントガールという商品が有名です。
血行不良(育毛)に対しては男女ともにミノキシジルというお薬が有効になります。
薄毛の原因は一つだけではありませんので、総合的にケアしてあげる事が大切です。


ANSWER

  • 頭皮のマッサージによる血流改善
  • 使っているシャンプーが合わなければ違うものにする
  • 睡眠と食事に気を遣う

ご自宅で毛髪に対してできる事は限られています。
原因にもよりますがこれらのみで劇的に薄毛を解消するまでは至りません。


ANSWER

抜け毛の予防の治療は1か月ぐらいから「最近抜け毛が減ってきた」と感じる方が多いです。
実際の見た目の変化に関する効果は半年~1年程度は必要と言われます。
髪の毛を太くする育毛の治療は一つの目安として半年は必要になります。
発毛治療のHARG療法は治療開始3か月後ぐらいで効果を感じ始める方が多いです。
生えたきた髪の毛や太くなった髪の毛が地肌を隠す長さが出るまでにそれぐらいは必要になります。


0120-344-622完全予約制9:30~20:00 土日祝も可