FOR MAN男性の薄毛治療

男性のための薄毛治療についてのお話

以前よりもっと自信に満ち溢れた姿へ。

世の中の男性の薄毛の一番の原因となっている男性型脱毛症AGA。
生え際や頭頂部、もしくはその両方から薄毛が進行していく症状です。当クリニックで改善し、新しく本来の自分を取り戻しましょう。

原因と症状cause and symptom

  • 最近、抜け毛が多くなってきた
  • 分け目が目立ってきたようだ
  • 頭頂部の髪が薄くなったようだ
  • 枕、バスルームの排水溝に抜け毛が多い
  • 額など生え際が後退してきた
  • 市販の育毛剤では効果が見られないようだ
  • 髪のコシやハリがなくなってきた
  • 年齢のせいか髪が全体的に薄くなってきた
  • 最近、フケが出て頭皮に痒みがある

遺伝性による部分が大きく成長期の健康な状態の毛包に働きかける抜け毛成分であるDHTが原因で、放置していると髪の本数・太さともに減少し地肌が目立つという風に薄毛が進行してしまいます。抜け毛を繰り返すごとに細胞が弱っていってしまう為、育毛剤といった投薬による治療の効果自体も下がっていってしまいます。

男性薄毛のタイプtype of man's bald

  • TYPE O:29歳

    頭頂部から徐々に進行(O型)頭頂部から丸形に始まる進行パターンでO型脱毛と呼ばれます。本人は気づかず他人から指摘されることが多いようです。日本人は生え際が後退するより先に頭頂部が薄くなる傾向があります。M型やA型と複合して進行することもあります。

  • TYPE M:28歳

    こめかみから頭頂部に進行(M型)左右の剃り込みが進行し、前髪の中央部分が残るのが特徴で、M型脱毛と呼ばれます。額中央の髪が残っているので初期段階では自覚しにくいことがあります。白人に多く発症する進行パターンとして知られています。

  • OTHER:28歳

    前頭部の生え際から進行(A型・U型)額の生え際から後退していくパターンで、A型脱毛と呼ばれますが、逆U字型に進行していって側頭部と後頭部に髪が残るのでU型と呼ばれることもあります。東洋人に多く見られる進行パターンとして知られています。

薄毛を阻止するためにto stop man's bald

  • HARG療法

    HARG®(ハーグ)療法は、日本医療毛髪再生研究会が
    研究し検証した独自の毛髪治療法。

    人間の組織の中心的役割を担う「幹細胞」から抽出された150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入し同時にMesoHairカクテル(ビタミンB、ブフロメシル、システィン)も注入いたします。注入されたHARGカクテル(AAPE)は、毛乳頭や毛幹・毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して、発毛を促進させます。休止している毛根や1本しか生えてこない毛根を2本3本と発毛させて髪を増やしていきます。HARG療法は、男女の性別に拘わらず、頭皮の育毛と増毛を可能にする最新の毛髪再生治療です。毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、毛髪再生研究会にて認定された医療機関でしか施術することができない発毛・増毛治療です。発毛効果は通常3~4回目より徐々に生えてきます。HARGを満足して頂くために約4週間~8週間おきに1クール(6回の施術)がお勧めです。また、アレルギー起因物質も全く含まれていません。アレルギーやガン化などの副作用が無いため安全に使用できます。

    > 詳しくはこちら

  • 内服薬・外薬療法

    育毛治療で多く利用されているプロペシアや
    ミノキシジルを用いた医薬品での治療方法。

    毛細血管から毛髪に十分な栄養素が運ばれるようになるものや、男性ホルモンと結びつく酵素を抑制し、抜け毛を予防する内服薬や、それらを頭皮に直接塗ることで効果を得る外薬品も取り揃えています。
    HARGと比較すると、スタート時の効果は望まれませんが、継続して投与していくことが予防へと繋がります。
    また近年は個人で購入できる薬も増えてきましたが、副作用のリスクなど個人によって大きく異なります。
    医療機関からの購入をおすすめします。
    梅田中央クリニックでは、個人のカウンセリングや診察を行い、あなたに合った薄毛処方をいたします。

    > 詳しくはこちら

CASE

梅田中央クリニックの症例をご紹介します。

  • 男性HARG療法ミノキシジルフィナステリドプラセンタカプセル
  • 男性HARG療法ミノキシジルフィナステリドプラセンタカプセル

0120-344-622完全予約制9:30~20:00 土日祝も可